◆建築士まさやんのメッセージ◆

■このコーナーは、当社の月刊ニュースレターの枕部分をそのまま掲載しています。ご了承下さい。 

★これって、古いです。このあと、シドニー、サンパウロと回りまして、今年はお隣ソウルに参ります。9団体のボランティア活動のため、いろいろなUPが止まっています。6月に一つですが卒業しますので、また、更新もして参ります。
  
 晴ればかりでカラカラかと思ったら、また雨が続くという鬱陶しい日々が続いたりしていましたが、いかがお過ごしでしょうか。
 ほんの短い間でしたが、私はポルトガルのリスボンに行っていました。土日を挟んで5日間なんで、実質会社は3日お休みした形になりましたが、一番みんなに迷惑をかけない形で行きました。自由時間は約1日と3時間ですが。実は、ロータリークラブ国際大会がリスボンで開かれ、今年、国際交流の委員長をしている関係で河内長野から5人参加した訳です。今年は、日本から長野高校1年生の女の子もアメリカへ派遣し、又アメリカの男の子も河内長野でお受けしてお世話する年になります。みんなで順番にホームスティを奉仕で提供しながら1年間各家庭に滞在させる訳です。又さらに、国際のガバナー(一番トップの人)が今年は日本人、田中作次氏。まぁこんなこともまず一生見ないと思います。百数十ヶ国あるのですから。そんな偶然が重なってか、急遽参加させて頂く事に。
 式典は開会式だけですが、閉会式は4日後となり、他のメンバーも誰も見れません。日本からは、何百人単位で押し掛けたはずです。何万人もいるので、たまに日本人に会うだけでした。みんなIDを首から提げていて、これを見て声かけ合い、話をし、バナーやお土産を交換します。もちろんハラスメント行為は強制退場です。マナーはとても厳しいです。寄付を強要したり、自分のブースに無理矢理引き込んだりしてもNG。ですから、会場内の盗難とかの心配は全くありません。時間の関係で、私は名刺交換は数人でしたが、ブースはかなり回りました。色々な方と、話もできました。日本から持って行ったブックマーク(栞)や日本画のハンカチはなかなか好評でした。私は、バッジ類やバナー(ミニ旗)等を頂きました。facebookにまた横文字の友達が増えそうです。世界遺産のシントラに行けなかったのが残念ですが、そのブースで映像だけ見ました。貸し別荘を勧められましたが(笑)
 結局このように、狭くはないけれど閉鎖空間で1日過ぎましたが、残りの1日半は、周遊バス(2日間乗り放題で2000円)を利用して、散々街を探索できました。やはり、くたくたにはなりましたが、自分の足と目で訪ねるのが一番です。特に一人歩きがいいですね。